春ジャガの植え付け

昨日は一番手の春ジャガを植え付けました。

種芋からは既に多くの芽が出ていますが、このまま植え付けても無駄な芽は間引いてしまうので1片に数個の芽がつくように切り分け、数日間日陰で切断面を乾燥させます。

あとは機械で溝を切って、そこにポンポンと種芋を置いていくだけ。

雨で腐敗しないよう切断面を下にしてやるくらいで、大して気は使いません。

最後にまた機械で土を戻していけば完了です。

植え付けたのはまだ1品種のみ。

いつぶりかの今日は恵みの雨。

明日以降、他の品種も植え付けていきます。


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square